スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超和思想



無の次に美しいのは意味の無い物。

theme : 絵ブログ
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secre

この絵から連想した服は、「ゆかた」です。
それも、夏祭りに着て行く感じではなくて、ネル生地の・・・昭和初期頃に寝巻きとして着るやつ。

こんな柄のシャツ着てますw
ガーゼみたいな生地です。
こういうのでブルーのネルの着物ありますよね。今だに売ってますよ。

いつも作品に付けられた一行文に惹かれています
「無の美しさ」って日本人独特の感覚かも…と思っています
ある米国人が「nothingはno-thingでモノがない」って事だと聞いて即物的な感覚との違いを話した記憶を思い出しました
一行文に繋がる作品を拝見すると私なりの自然体でいたくなりました
無理にいろんな事に意味を付けるのは止めようとあれこれ考えていますw

東洋の無の思想って、西洋人にはわかり二食いみたいですね。私も頭ではわからないけど、感覚的にはしっくりきます。

こんな落書きみたいな絵だけど、自分では「何も描こうと考えなかったら」と思って描いたのでこんな文をつけてみましたw
プロフィール

イツキマサコ

Author:イツキマサコ
一日一枚を目標にイラストを展示していきます。
コメント、TBもお気軽にどうぞ。
リンクフリーです。

☆カフェブログ。
Garden eel Garden


☆写真ブログは
masako_iのストレンジ・デイズ

☆アーカイブなHPは

masako_iの音楽倉庫PORCUPINE
M:i:::ART


みゅうじあむ別館

ブログランキング・にほんブログ村へ




ブログランキング


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。